日本福音ルーテル都南(となん)教会のご紹介

 日本福音ルーテル都南教会は、1942年に現在の地に会堂を献堂し、本格的な宣教活動を始めました。ルター派(ルーテル教会)の伝統的な教えである「み言葉に立つ教会」、すなわち聖書の教えを基盤とし、

 

 ・礼  拝 (日曜日朝10時半から)
 ・教会学校 (日曜日朝9時半から)
 ・聖書の学び(水曜日の朝と夜)

 

を大切にしている教会です。
 教会学校には幼稚園児から小学生が通っています。聖歌隊活動も盛んです。

 

 

         ◎ 主日(日曜日)の集会

 

  〇 主日礼拝 8月9日(日)午前10時半〜
     説教題:「荒れた湖上の舟」
       説教者: 立山忠浩牧師
 

 

    ※ 教会学校は夏休みに入りました。

 

 当面は、礼拝の一部を省略し、大きな声で歌うことなどは慎んで行います。
 礼拝に出席される方は、マスクの着用、出かける前の検温のご協力をお願い
 いたします。
 また、冷たいお茶の用意も当面できませんので、各自でペットボトル等をご
 用意ください。

    ※ 礼拝の説教は当面継続して「牧師室だより」で掲載し、

      毎週更新します。教会学校の説教は、7月19日まで
      を掲載しています。どうぞお読みください。
 

 

所在地

         〒154−0002 東京都世田谷区下馬6−45−3
               (電話)03−3421−2411
                    牧師 立山 忠浩 
   ※最寄りの駅は東急東横線「学芸大学」になります。 駅からは徒歩で10分ほどかかります。

 

 

トップへ戻る