日本福音ルーテル都南(となん)教会のご紹介

会衆席

 

 

  日本福音ルーテル都南教会は、1942年に現在の地に会堂を献堂し、本格的な宣教活動を始めました。ルター派(ルーテル教会)の伝統的な教えである「み言葉に立つ教会」、すなわち聖書の教えを基盤とし、礼拝と聖書の学びを大切にしている教会です。 教会学校には幼稚園児から高校生まで通い、聖歌隊活動も盛んです。

 

  イエス・キリストはこう言われました。
   「わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。
    雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。
    岩を土台としていたからである」と。

 

  揺らぐことのないしっかりとした土台を見つけ、その上に自分の人生を据えるために、教会は開かれています。 初めての方でもご遠慮なく集会にご参加ください。 心より歓迎いたします。

 

集会・行事のご案内

 

      ○ 4月 30日(日) 

 

        ・主日礼拝 午前10時半 
           説教題: 「大切なものは見えない」 ヨハネ福音書20章24節〜
            説教者: 立山忠浩牧師

 

        ・教会学校 午前9時〜10時

 

    ※どなたでもご遠慮なくご来会ください。心より歓迎いたします。

 

所在地

 

             〒154−0002 東京都世田谷区下馬6−45−3  
                      (電話)03−3421−2411

                         牧師 立山 忠浩

 

  ※最寄りの駅は東急東横線「学芸大学」になります。駅からは徒歩で10分ほどかかります。